1. HOME
  2. スクール比較

GabaとBerlitzを比較してみよう!自分に合う英会話スクールはどっち?

スクール比較

英会話スクールは、継続して通うことが大事です。そのためには、自分に合った英会話スクールを選びたいもの。

ビジネス英語を上達させたい方で、GabaとBerlitzのどちらにしようか迷っている人は多いのではないでしょうか?

まずは、2つの英会話スクールの共通点・違いを確認してみましょう。GabaとBerlitzの共通点は、3つあります。
一つめは、マンツーマンレッスンがあること
二つめは、ビジネス英語に強いこと
三つめは、通いやすい環境があること。

では、GabaとBerlitzの違いはなんでしょうか?そこで、GabaとBelitzのレッスンや講師、レッスン料金などを比較してみました。

Gabaについて詳しくは、コスパ最強マンツーマンGaba!気になる料金プランやレッスン内容で解説しています。

Gaba公式 無料体験レッスン申し込み

べルリッツ公式 無料体験レッスン申し込み

GabaとBerlitzのレッスン比較

はじめに、GabaとBerlitzのレッスンを比較してみましょう。

レッスンの概要比較
  Gaba Berlitz
レッスンスタイル マンツーマン マンツーマン&少人数レッスン
レッスン場所 個別ブース

 

個室

 

レッスン時間 40分

40分

自由予約制

〇(マンツーマンのみ)

レッスン開校枠 平日7:00~22:00、土日祝9:15~19:45  

Berlitzのレッスンスタイルは?

一方、Berlitzはマンツーマン&少人数レッスンの2タイプです。レッスンをカスタマイズしたい方・自分のペースで通いたい方にはマンツーマンレッスン、レッスン費を抑えたい方・学習習慣を作りたい方には、少人数レッスンがおすすめです。

少人数レッスンの生徒数は2~3名なので、一人あたりの発言量は十分あります。レッスンスタイルは、あとから変更することもOK!レッスン時間は、Gabaと同じく40分です。

Berlitzでは、始める方の65%が初級者レベル。レベルは、Gabaと同じく10段階です。「どこまで伸ばしたいか」を重視し、ゴールイメージを具体的に描くのが、Berlitzの特徴です。レッスンは「話す」「聞く」が50:50だから、スピーキング力・リスニング力がバランスよく身に付くでしょう。

コースは、

ビジネス英会話「目的別スキル強化コース」では、ビジネスシーン別に受講可能です。ミーティング・プレゼンテーション・海外出張など、必要なスキルだけを重点的に。だから、短期間で効率よい学習が実現します。

オンラインレッスンでは、スクールでのマンツーマンレッスンと同品質のレッスンを受けられるから便利!朝5:00から夜12:10まで受講できるので、忙しい方でも安心です。

また、中国語・フランス語など10数ヵ国語が学べるのもうれしいポイントです。海外赴任や出張の際に、現地の言語を話せるようになりたいという方に最適!

Berlitzのレッスンは、すべて個室で行います。プライベートな空間を活かした実践型レッスンは、仕事に役立つでしょう。希望するシチュエーションに合わせて、英会話とあわせて入退室やジェスチャーなどの練習も行います。
もちろん、資料の添削やプレゼンの練習、レッスンの録音もOK。

レッスンの流れは、以下の通り。

  1. ゴールを設定
  2. レッスンの基本事項をしっかりと理解
  3. 学んだ言い回しは繰り返し練習
  4. 誤った英語はその場で修正
  5. 振り返りでゴールを達成できたか確認
Gabaはすべてマンツーマンレッスン!まったくの初心者向けカリキュラムがあります。レッスン場所は個別ブースで、インストラクターと生徒が斜めに向き合うように設計されたデスクが特徴です。
Berlitzはマンツーマン&少人数レッスンの2タイプ。オンラインレッスンと組み合わせることも可能です。レッスン場所は個室です。

 

学習面でのサポート体制は?

英語を身につけるには、予習・復習も必須です。また学習の成果を発揮できるアウトプットの場も、ほしいもの。そこで、学習面でのサポート体制を比較してみましょう。

Gabaの学習サポート体制は?

Gabaの生徒専用サイト「MyGaba」は、学習をサポートしてくれるツールです。予習・復習は、もちろんmyGabaで。予習は5分、復習は15分で完了します。
PCでも携帯でもOKだから、出先でも閲覧できます。

レッスン終了後にインストラクターが頻出フレーズや学習アドバイスなどを入力してくれるので、レッスンの振り返りに役立つでしょう。

MyGabaにはコラムなどの読み物やレベルチェック、TOEIC対策のコースが充実しているオンラインカリキュラムもあります。自学学習に大いに役立てましょう。

TOEICに向けて基礎から学びたい方には「Gaba総合英語コース」、効率よくテスト対策したい方には「Gaba TOEICⓇTEST模擬テスト」がおすすめです。
また、現状の英語レベルを把握してTOEICのテスト形式に慣れたい方には「Gaba TOEICⓇTEST模擬テスト」が良いでしょう。

そのほか、基礎から学び直したい方には「Gaba総合英語コース入門」、ライティングを強化したい方には「Gaba実践英文ビジネスライティング」などがあります。
リスニングとリーディング力を強化したい方には「Business English Pro」、今の英語力を把握したい方には「CASEC」がおすすめです。

もう一つ、Gabaの特徴ともいえるのが、最大8名のグループ形式のセミナーレッスンです。

※関東(池袋・新宿西口・東京・横浜)、関西(梅田・阪急梅田・京都)、中部(栄)、九州(福岡天神)

セミナーはすべて英語で行われます。必要なスキルだけを効率よく学べるので、自分の苦手分野を克服するツールとしても最適!Daily・Business・TESTの3つのジャンルがあります。

Dailyは、初対面の人と会話を続けるためのスキルやスムーズなコミュニケーション法を学ぶ「Beginner Socialzing」、ディベートの練習を通じてリスニングやスピーキング力を高める「Debating」など、計4種類。

Businessは、英語での接客を学べる「Retail」、ビジネスでの電話応対で重要な表現を学べる「Telephone Skills」、プレゼンテーションに必要なテクニックを学べる「Presentation Techniques」など、計12種類。

TESTは、計2種類。問題対策や学習方法が学べるので、TOEICⓇテストやTOEFLⓇテストを初めて受験する方におすすめです。

Berlitzの学習サポート体制は?

Berlitzの受講者専用サイトでは、オンラインレッスンの再生もできます。
通常のレッスンでも録音可能ですが、オンラインレッスンだと録音の手間がないので、ラクです。面倒くさがりな方には、オンラインレッスンをメインにするのも一つの方法でしょう。

予習・復習どちらも大事ですが、復習により時間をかけることで、学習効果が高まるといわれています。教師からのコメントも定期的にフィードバックされるので、学習に役立てましょう。

オンラインレッスンと通常のレッスン両方受けても、入学金は1回のみ。
平日はスクール、休日は自宅でオンラインレッスンと組み合わせて受講できるのは、Berlitzならではの強みです。

GabaはTOEIC対策などのオンラインカリキュラム、グループ形式のセミナーが充実。

Berlitzはオンラインレッスンと組み合わせることで、自宅でもスクールでもレッスン受講が可能。

 

スクールへの通いやすさは?

次は、スクールへの通いやすさを比較してみましょう。

Gabaは通いやすい?

Gabaは7:00~22:00まで予約できるので、仕事の前後でも受講しやすいです。
出社前にもレッスンを受けられるので、朝時間を有効に活用できるでしょう。予約は、スマートフォンからでき、キャンセルは前日の18時まで可能です。

Gabaレッスンの予約画面
▲Gabaのレッスン予約画面

パソコンやスマホでのオンライン予約も、電話予約も可能です。
当日でも空きがあれば、レッスン開始の直前まで予約OK。Gabaは土日祝日も開校しているので、休日も有効に活用できるでしょう。
キャンセルは前日18時までならOK。ただし、月8回までなので、注意してください。

オプション「Lesson Anywhere」(4,320円)を付ければ、複数スクールで受講可能です。
平日は会社近く、休日は自宅近くのスクールで、と複数教室の使い分けができると、より便利になります。

Berlitzは通いやすい?

Berlitzは8:30~21:10と若干開校時間が狭まっています。朝8時半からなので、出社前にレッスンを受講するのは難しい方が多いかもしれません。夜は、比較的遅くまで開校しているので、仕事帰りだったらレッスンを受けやすいでしょう。

パソコンやスマホでオンライン予約できるのは、Gabaと同じ。マンツーマンレッスンに限り、振替も可能です。急きょ仕事の予定が入ったときでも、安心。

Berlitzの特色として、複数教室での受講が無料ということがあげられます。このメリットを活かして、会社や自宅近く、または出張先などでレッスンを受講したいもの。

Gabaは朝7時(出社前)からレッスンを受けられる。有料のオプションを付けると、複数教室での受講可能。

Berlitzのレッスンは朝8時半からで、出社前のレッスンはやや難。マンツーマンレッスンは振替可能。複数教室での受講が無料で受講できる。

講師は指名できる?講師の特色は?

では、講師の特色について、みてみましょう。

Gabaの講師は?

Gabaでは、レッスン毎に講師を指名します。講師は、英語を母国語とするネイティブスピーカーだけではありません。第二言語または外国としてネイティブと同等の英語力を有するナチュラル・イングリッシュ・スピーカーも多数います。

講師の出身国は世界50ヵ国以上。つまり、出身国や地域はさまざま。いろんな国の講師と英語で話すことで、英語力も高まるでしょう。

会計士やホテルマネージャーなどさまざまな経歴がある講師がそろっています。同業の講師に、専門用語を教えてもらうのもおすすめ。
人気ある講師だと予約がとれないこともあるので、何人かお気に入りの講師をつくっておくといいでしょう。

また、予約を取る際に、講師のプロフィールを確認することができます。

Gaba講師のプロフィール確認
▲講師のプロフィール

出身地や趣味、学歴などの情報など閲覧できるようになっています。
また、ビデオメッセージなども用意されているので、レッスン受講前に講師の雰囲気を確認することができるでしょう。

Berlitzの講師は?

一方、Berlitzは、指名制ではありません。毎回違う講師です。さまざまな外国人と接することで、英語を話すことにも慣れてくるでしょう。

講師は、全員ネイティブまたはネイティブと同等の語学力を持っています。国籍は、アメリカ・ヨーロッパ・アジアなど世界中の国籍です。

指名はできませんが、「講師にもう少しゆっくり話してほしい」「スピーキング力を高めるレッスンにしたい」などのリクエストは受け付けています。
日本人カウンセラーが講師に伝えてくれるので、気軽に相談してみてください。

ベルリッツの教師は、ビジネス経験豊富な人なので、あらゆる仕事内容・シチュエーションに合わせたロールプレイが可能です。自分の仕事にマッチしたロールプレイを取り入れるレッスンができるから、仕事で即役立つでしょう。

Gabaは講師を毎回指名できる。講師の出身国・経歴はさまざま。

Berlitzでは講師を指名できず、毎回違う講師。あらゆる仕事内容にあわせたロールプレイが可能。

レッスン料金は?お得?

最後に、レッスン料金を比較してみましょう。

レッスン料金の比較
  1レッスンあたりの単価 入学金・教材費
Gaba 約5,000~7,000円

入学金[fee,""gaba"","0"]円(税込)

教材費[fee,""gaba"","1"]円(税込)

Berlitz

約6,000~8,000円台

(マンツーマン)

約3,000円台(少人数レッスン)

入学金32,400円(税込)※教材費の価格は不明

Gabaのレッスン料金は?

Gabaのレッスン料金は、1レッスンあたりおよそ5,000~7,000円台。レッスンの回数や受講ペースは自由です。レッスン単価は受講回数によって変わります。
ポイントに応じた金額をまとめて支払い、受講期間内に受講するシステムです。1回レッスンを受講するたびに、1レッスンポイントが消化されます。

仕事が忙しくなると、受講期間内にレッスンをすべて消化するのが難しいこともあるので、注意してください

例えば70回分のレッスンを購入した場合、受講期間は10ヶ月です。
90回分
のレッスンで12ヶ月です。

つまり、1ヶ月あたり7回のレッスンを受けないと、受講期間内にレッスンを消化できません。
1週間で1~2回通う必要があるのですが、月によっては1週間で2回通えない時期もあるでしょう。

この受講期間の短さが、Gabaの弱点でもあります。受講期間の終わり頃、レッスンを詰め込むことがないよう、余裕もってスケジュールを組むようにしましょう。

もし期間内にレッスンを消化するのが大変そうだったら、あらかじめ、「My Pace」を購入しておくと安心です。
この「My Pace」を使うと、追加料金を払う事で、受講期間を延ばすことができます。

ちなみに、このオプションは、コース途中での追加・短期集中コースでの購入はできないので、注意してください。

Gabaのプラン比較
  レギュラープラン 短期集中プラン デイタイムプラン
特徴 全時間予約可 60回の場合 450,360円

受講回数

 

受講回数を20回・30回・45回から選べる

30回の場合

210,600円

レッスン料金 平日の昼間のみ受講可 60回の場合 385,560円
単価 6,950円 6,500円 5,950円
有効期間 8ヶ月 2ヶ月 8ヶ月

「短期集中プラン」は,受講期間が短い分、レッスン料金もお得になっています。急な海外出張や海外赴任がある方、海外留学する方などにオススメ!

平日の昼間を活用できる「デイタイムプラン」は、主婦の方・平日休みの方に最適。単価で考えると、最も安いのがこのデイタイムプランです。このほかにも、大学生、中学・高校生、60歳以上のシニア向けのプランなどがあります。

初期費用は、入会金[fee,""gaba"","0"]円・カリキュラム代[fee,""gaba"","1"]円。Gabaはポイント制なので、回数分をまとめて支払うのが一般的です。
分割払いも可能ですが、一括払いよりも支払金額が多くなります。はじめに、まとめて支払うほうがお得といえるでしょう。

[cp,""gaba"","0","0",""""]

Berlitzのレッスン料金は?

一方、Berlitは、マンツーマンレッスンが月6,000~8,000円台。少人数レッスンが約3,000円台です。マンツーマンレッスンでは、「いつまでにどのくらい上達したいか」に合わせてレッスン数を決めます。

マンツーマンレッスンの場合は40回分のレッスンで受講期間は6ヶ月、一方、少人数レッスンの場合は48回分のレッスンで受講期間は24週間(約5~6ヶ月)です。

つまりマンツーマンレッスンでは、1ヶ月あたり7回のレッスンを消化する必要があります。
Gabaと同じく、1週間で1~2回のレッスンが必須となるでしょう。

ただし、Berlitzは購入レッスン数をカスタマイズでき、10回分ずつの購入も可能です。詳しくは、無料レッスン時に相談してみてください。

一方、少人数レッスンは、固定制のスケジュールなので、スケジュールを工面する必要はありません。

さらに少人数レッスンは、費用を抑えることができる上に欠席分の振替もできるので、無理なく通うことができます。レッスンスケジュールの調整ができるか心配という方には、固定制の少人数レッスンがおすすめ。

現在は、秋の先得キャンペーンを実施中です。特典として、通常30,000円の入学金が無料になります。また、最大7万円相当(10レッスン)のレッスンがもらえます。消費増税前に英会話を始めようと検討している人には、お得なキャンペーンといえるでしょう。

Gabaは受講期限が短め。レギュラープランのほか、短期集中プランやデイタイムプランなどがある。

Beritzはマンツーマンレッスンと少人数レッスンの2種類。固定制の少人数レッスンは、費用も抑えめ。現在、秋の先得キャンペーン実施中。

「職業訓練給付制度」でお得に

GabaとBerlitzに共通するプランが、最大10万円戻ってくる「職業訓練給付」適用プランです。これは厚生労働省指定「教育訓練給付制度」の対象プランで、最大受講料10万円が支給されます。

このプランの受講条件は、次の通り。

指定のコースを受講し終了後に申請すると、職業教育訓練給付金の一部がハローワークから給付されます。

ちなみにこの制度は、「雇用の安定、就職の促進」が目的です。終了時、一定のレベルに到達する必要があり、さらに受講開始前の事前学習、受講中の予習・復習が必須です。

英語をビジネスで活かしていきたいと思っている方、英語力を本気で身につけたいという方にはオススメです。
しかし、英語を趣味程度で楽しみたいという方にはオススメできません。

Gabaでこの制度を利用する場合

例えば75回のレッスンを取った場合、通常のレギュラーコースであれば、550,800円となります。
レッスン単価は6,800円で、有効期間12ヶ月です。

しかし、給付金制度を利用すると、受講料が450,800円となり、レッスン単価は5,600円まで下がります。

さらに、通常5,725円の受験料がかかるTOEICが無料にもなります。

Berlitzでこの制度を利用する場合

Berlitzの場合、給付金が利用できるのはビジネスコースのみです。
日常会話のコースもありますが、対象外となっています。

マンツーマンコースの場合、受講料は665,280円で、レッスン単価は8,316円です。
給付金を受けた場合、受講料は598,720円となり、レッスン単価も7,484円にさがります。

少人数コースの場合、通常の受講料は387,248円で、レッスン単価は3,888円です。
給付金を受けた場合、335,904円となり、単価は3,499円に下がります。

べルリッツ公式 無料体験レッスン申し込み

関連記事
英会話スクールどっちが自分に合ってる?GabaとBerlitzの徹底比較!
スクール比較
GabaとBerlitzどちらの英会話スクールに決めようか悩んでいる人は少なくないはず。それぞれのメリット・デメリットをカテゴリー別にまとめてみました。スクールを決める際の参考に...